2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 午後8時のリサイタル | トップページ | ダッパーサクセーバーズさん »

2007.02.17

TKWOのフランス音楽

Tirasi070216東京佼成ウインドオーケストラ 第92回定期演奏会(紀尾井ホール)

E.ボザ/子供の序曲
F.シュミット/リートとスケルツォ(Hn:上原宏)
B.ゴダール(仲田守編)/3つの小品(Fl:前田綾子)
P.M.デュボワ(仲田守編)/ディヴェルティスマン(A.Sax:田中靖人)
R.アーン/バレエ音楽「エステ家のベアトリーチェの舞踏会」
G.オーリック/ディヴェルティメント
 指揮:下野竜也

東京佼成wo.の定期は普段、もっと大きな会場で開催されるけれど、年に一度、ここ紀尾井ホールでの時は、日頃あまり演奏されない管楽器のための室内楽的作品の特集で、たいへん興味深い。
今宵は、見てのとおりフランス系の作品でまとめられた、挑戦的な、あまり使いたくはない言葉だけど「マニアック」な、と言っていいプログラムで、ワタシ的にはたいへん注目度高し。しかも指揮は下野さんだし。
とくにレイナルド・アーンの「エステ家のベアトリーチェの舞踏会」が聴けたのが嬉しかった。管楽合奏による近代の擬古趣味風音楽、というのは(プーランクのフランス組曲をはじめとして)いくつか例を挙げることができるけれど、そういった類の佳作のひとつだと思う(演奏もいちばん良かったのでは)。
曲はどれも「小品」なので、コンサート全体を通じた統一感や印象がいまひとつ定まりにくいのは、まあ仕方がない。フロラン・シュミットの10管楽器のための「リートとスケルツォ」は傑作だと思うけれど、かといってメインプロにできるような曲ではないしね。
ボザの「子供の序曲」は、ミヨーが作曲した「ローマの松」、という趣。
サックス吹き的に注目の田中さんのデュボワ。楽器をヤマハに替えてからの田中さんの音は初めて聴くけれど、あの独特の繊細さが素直に表れるようになって、良いんじゃないでしょうか。仲田さんの編曲も溢れんばかりに色彩的で、原曲を超えたかと思ってしまった位だ。BRAVO!

全部が良かったかというと、うーむ、あとは…金管が少々雑なところが目立つのが、不満。どうしちゃったんだろう。フェネルが振っていた時代の、あのぴたりと方向性の揃った、魂を揺さぶるかのごとき響きを、もう一度聴きたい。惜しい。

saxまあ、なんだかんだ言っても、綺麗なホールに珍しくも楽しい曲目、と、よい演奏会だったと思う。

チラシに使われていたサックスのオブジェ(古い楽器の上から塗りをかけたようだ)が、ロビーに展示されていた。

« 午後8時のリサイタル | トップページ | ダッパーサクセーバーズさん »

コンサート(2007年)」カテゴリの記事

コメント

>金管が少々雑なところが目立つのが、不満。

私は昨年10月の同バンドの定期を聴き、同じことを感じ、それが理由で今回のチケットをひとに譲ってしまいました。合掌。

ああ、そうなんでしたか。
「それ」が目当てであったのなら、仕方ないと思いました。トランペットはまだしも、ホルンがなあ。「少々雑」どころじゃなかったような。

プロの世界でも、金管の良い人材というのは少ないんでしょうね。

あのサックスのオブジェ裏話
http://d.hatena.ne.jp/otoshimono/20070216/1171641265
http://d.hatena.ne.jp/otoshimono/20061004/1159965229
http://d.hatena.ne.jp/otoshimono/20061009/1160410618
http://d.hatena.ne.jp/otoshimono/20060711/1152619537
 ・
 ・
 ・

デザイナーは、同じ団で一緒に吹いてる後輩なのですが、実はThunderさんも発表会のウチアゲで会ってる筈。
http://d.hatena.ne.jp/otoshimono/20060807/1155013531

そうだったんですか。打ち上げで指名されて喋っておられた方ですよね。覚えてます。
チラシで見たときには、まさか本当に塗ったものだとは思ってもいなかったので、ロビーで現物を見たときは結構インパクトがありました。
(私以外にも写真を撮っている人がたくさんいた)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/13929132

この記事へのトラックバック一覧です: TKWOのフランス音楽:

« 午後8時のリサイタル | トップページ | ダッパーサクセーバーズさん »