2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 都響プロムナード#321 | トップページ | 京都で「アルルの女」原典版が! »

2007.02.04

ダブルヘッダー

バリトンサックスの他にもう1本楽器を持って、都内の練習会場を2つ回る(もちろん徒歩+電車)というのは、この歳になってすることじゃないなあ。
膝がガクガクしてます。

本家サイトのトップには以前から告知を載せているけれど、アイルさんの演奏会(2月11日)にお手伝いで出演させていただくことになって、夜、神田の練習会場に初合わせに行ってきた。
吹くのは「アイーダ」のバンダ(ソプラノ)。練習中、一度も椅子に座らず、ヴィブラートも一切かけず、楽器は極力水平に近く構えて、よく判らないままとりあえず吹きまくってきた。なんだかサックスを吹きに行ったという感じではない。
バンダ隊は多士済々。東京都内やその近郊から曲者アマチュアを一堂に集めました、という趣(^^;。
いやー、どうなるでしょうか。楽しみなような、怖いような。

とりあえず、よろしくお願いいたします。>みなさま

« 都響プロムナード#321 | トップページ | 京都で「アルルの女」原典版が! »

練習、リハーサル」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
出とちりしないように、気をつけなくっちゃ、です。

やっぱりソプラノに旗ぶら下げましょうよ(笑)。

お忙しいところ、わざわざお越しいただき、どうもありがとうございました。サックスというより金管楽器の音色?本番で一緒に演奏できることを楽しみにしております。どうかよろしくお願いします。

>ねぇ。さま
こんなに早く共演の機会があるとは思っていませんでした。
本番楽しみにしています。

>銀次。さま
そう、楽器に旗下げようとか、バンダの衣裳は金色の鎧で、とか、いろんな話が飛び交っておりました(^^;

>タビビトさま
ホント、気分は金管奏者でした。
アイルさんの練習ぶりも垣間見させていただき、大変興味深かったです。
どうぞよろしくお願いします。

やっぱり、Thunderさんの音を聴いてさすが!と思いました。
久しぶりの共演(競演?笑)で嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします!

>ひらさわか様
というか、隣のIさんの音がモノスゴかったので、ああ、こんなに吹いていいんだ、と勝手に合点して吹きまくってました(^^;
本当に久しぶりですね。楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/13791030

この記事へのトラックバック一覧です: ダブルヘッダー:

« 都響プロムナード#321 | トップページ | 京都で「アルルの女」原典版が! »