2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« インバルが帰ってきた! | トップページ | 【連載】マルセル・ミュールの生徒たち 15 »

2006.11.29

予選通過後初練習

アンコン県大会へ向けての練習のため、予選終了後の初集合。
11月中は、なんと今日この時間しか、4人のスケジュールが合う時がなかったのだ。(>_<)
6時に職場を飛び出して、柿生へ。歳末の近い忙しさの中、6時に退社できたのはほとんど奇跡に近かったけれど、他のメンバーの話を聴いても皆かなりメチャクチャな忙しさのようで…。とめ氏は同僚が鬱病で入院しちまった(その分の仕事まで抱え込んでいる)そうだし、Tセンセは練習中に急に生徒(中学3年)の親から進路の件で電話がかかってきて10分以上中座するし。ひとりで文句は言えません。

しかしこの忙しさの中、私が加入するよりもっと前から、20年近く、それでもアンコンにだけは出続けている。大したもんだ、と、誰も言ってくれないから自分で言ってしまう。永年表彰とか無いのかな。あるわけないか。
平均年齢40歳をとっくの昔に超えた我々みたいなチームと、学校出たてで勢いがあり余っていて練習時間もいくらでもある若い連中とが、学生ではないという理由だけで同じ土俵で勝負させられるのは、正直きついっす。「シニアの部」とか、あればいいのに。

夜が更けて空が澄んできて、急激に冷え込んできた。秋が深いです。

« インバルが帰ってきた! | トップページ | 【連載】マルセル・ミュールの生徒たち 15 »

練習、リハーサル」カテゴリの記事

コメント

「シニアの部」…アンコンが楽しくなりそうですね。
問題は、参加資格でしょうか。

事前の練習時間が○時間以下の団体に限る(笑)とか。まさかね~。
「シニア」の対象年齢と、「シニア」の人数は?…しばし妄想モード。

5月の「音の輪コンサート」の打ち上げにて、「おはよーございます」秋山紀夫先生も仰っていたのですが、かつてスクールバンドが中心となっていた日本のアマチュア吹奏楽界は、私たちの時代を先頭に一般バンドの方にシフトしてきているんだそうです。そのことはたしかに私も実感します。
といっても、吹奏楽連盟の中心で実際に動いている方々というのが皆学校の先生なので、なかなかそういう大局的な潮流を見てくれないようですが…

シニアの部、実現すると面白いのに。

某所でステキな紹介文をありがとうございます。なかなかお返しできずごめんなさい(私信)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/12873486

この記事へのトラックバック一覧です: 予選通過後初練習:

« インバルが帰ってきた! | トップページ | 【連載】マルセル・ミュールの生徒たち 15 »