2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 年末&来年に向けて | トップページ | 【連載】マルセル・ミュールの生徒たち 14 »

2006.11.20

健康診断のあと

朝、年に一度の健康診断。
バリウム飲むのはだいぶ慣れたけれど、その後で貰う下剤がどうも身体に合わないようで、終日調子悪し。かといって飲まずにお腹の中で固まっちゃうとまた地獄を見るし。
2時間遅れで行った職場を、早々に退く。

Tirasi061120今日は招待をいただいていたコンサートがひとつあって、行こうかどうしようか迷ったけれど、職場から近いのでとりあえず行ってみた。平野実貴さんというピアニストの、モーツァルトのピアノ協奏曲の夕べ(浜離宮朝日ホール)。

初めて聴くピアニストだが、K.466(第20番)での何か憑かれたようなデモーニッシュな演奏が印象的だった。
それより、臨時編成のオーケストラ(コンマス森下幸路、弦の編成は5-5-3-2-1)のバックが大変すばらしく、そちらの方が感銘を受けたかも。ピアノソロが出てくるまでの序奏部の雄弁なことといったら!メンバー表を見てみると物凄い顔ぶれが並んでいて(たとえば管だったら、Fl佐久間由美子、Ob広田智之、Cl高橋知己、Hn吉永雅人、Tp高橋敦、Timp近藤高顕…)、思わず納得。
以前、カザルスホールくらいの小さめのホールで好んで室内オーケストラを聴いていたことを思い出した。そういえば最近そういう機会が無くなっていたなあ。

とりあえず、行って良かった。未だお腹の調子はよろしくないけど。

« 年末&来年に向けて | トップページ | 【連載】マルセル・ミュールの生徒たち 14 »

コンサート(2006年)」カテゴリの記事

コメント

 うわっ、オケは凄い面々ですね。(^^;20番、個人的には大好きなコンチェルトです。

 私の健診、お陰様で異常無しと通知が来ました。

 ところで、某所の写真、楽器の台数数えたんですが・・・、1台多いのは気のせいですか?あ、Bariのソフトケースは別なんですね?

ヤナギサワのオリジナルのケースも写ってるので(今アルトを入れてるFELのセミハードは後から買い足したものです)、たしかにひとつ多いかもしれません。
しかし、よく数えましたねぇ(^^;

で、どうもその某所で、京青さんが1000人めの足あとだったようですよ(^^)
(分からない人には何のことだか全然分からない内容ですね、失礼しました)

>京青さんが1000人めの足あとだった
 ようですよ(^^)

 まじですかっ?!キリ番Get初めて
 です☆わーい(^0^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/12763678

この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断のあと:

« 年末&来年に向けて | トップページ | 【連載】マルセル・ミュールの生徒たち 14 »