2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« パイパーズ300号 | トップページ | 久々、新日本フィル »

2006.07.23

ピアノ合わせ

昼間は、はるかサイタマの県央部へ。
8月7日の本番のためのピアノ合わせで、ピアニストのマダムのご自宅にお邪魔。
先週受けたレッスンが、先生自らピアノを弾いてくださってのものだったので、例年とは違い、合わせる前からこちらもピアノパートの勝手がよく分かっており、うまくポイントを掴めて練習が出来たと思う。
つうか、こちらからの注文がいつになく多いので、びっくりしたんじゃないかな(^^;。

夜7時半から、おさらい用に家の近所のスタジオを取ってあったので、間に合うように戻って、復習を少し。
今年の曲目は、指まわりがそれほど難しくない分、奏法と基礎の見直しに多くの時間と手間を割くことが出来ていて、良い傾向だ(例年は指さらいに追いまくられて終わってしまう)。

「伴奏」、という言葉は使わないようにしよう、と心がけて書いてみました(^_^)

« パイパーズ300号 | トップページ | 久々、新日本フィル »

練習、リハーサル」カテゴリの記事

コメント

私の会でも伴奏という言葉は全く使いませんね。(ご法度かな)伴奏というのは失礼になるようですね。

そうですね、私はちょっと前まで何の気なしに言っていたんですが、ある機会に「伴奏」という言葉は使うな、と諭されて、以来極力使わないようにしています。
慣用的な言い回しではありますが、失礼、といえばたしかにその通りですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/11076986

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノ合わせ :

« パイパーズ300号 | トップページ | 久々、新日本フィル »