2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« CD Sheet Music | トップページ | 今年も、最後の練習 »

2006.06.03

練習のあと

恒例アンサンブルの練習の後、寄り道して楽譜の買い出しへ。
8月にソロで吹こうと思っている曲の楽譜を、やっと入手。(よく考えてみたらあと2ヶ月しかない(^^;)

H.パーセル『妖精の女王』のサクソフォンカルテット版組曲の楽譜(第1集、第2集)を偶然見つけたので、一緒に衝動買い。

Fairy_queen

第1集に8曲、第2集に9曲収録。
第1集の方はコレジオサックス四重奏団のCDで聴くことができる。

私自身の音楽の好みの方向というのは、純然たるドイツ系のクラシックはちょっと外れて、近代フランス音楽とか、イギリス、北欧の音楽とか、あるいはバロック以前のおもいきり古い音楽(ラモーが好き)とか、いくつかあるけれど、パーセルの音楽というのはそれらすべての様式の間を架橋するようなものに(時々)思える。
個人的な感想ですが。

同行した若い仲間(今日が初対面)は、いきなりBAMのバリトンサックス用パックケースをどーんと買っていった。わお。

« CD Sheet Music | トップページ | 今年も、最後の練習 »

音楽随想」カテゴリの記事

コメント

>同行した若い仲間(今日が初対面)は、いきなりBAMのバリトンサックス用パックケースをどーんと買っていった。
あらま(^^) それにしても、仲間が増えるのは嬉しいですね♪

この楽譜、私も買いました。吹いてみましたが、どうしてもコレジオのような響きになりません。いろいろな意味で、難しい楽譜だと思いました。
バリサクのケース、ほしいような、ほしくないような。。。
たまにはThunderさんと一緒に楽器が吹きたいと思うこのごろです。

>ずんちゃん
そう、いきなりクレジットカードで買って、その場で野中のケースから楽器を詰め替えて、意気揚々と帰って行きました(^^)

>mckenさま
いざ実際に演奏しようとなったら確かに苦労しそうな楽譜ですね。練習すればサマになる、というものでもないだけに。
楽器を持ってご一緒させていただいたのは台風の夜以来、でしょうか(^^;いつのまにやらずいぶん時間が経ってしまったもので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/10381270

この記事へのトラックバック一覧です: 練習のあと:

« CD Sheet Music | トップページ | 今年も、最後の練習 »