2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 都響:ニールセン | トップページ | 新人演奏会 »

2006.05.19

これからのコンサート

最近仕入れたコンサート情報。
ここのところ、近年になく興味深いコンサートが多く、時間とお金との按配をどうとるか、悩ましいところ。
以下、一部は本家サイトのトップページでもご案内しています。

・5/31(水) 「森と湖の詩」サロンコンサートVI(タワーホール船堀・小ホール)

北欧音楽の紹介に情熱を燃やす女性指揮者新田ユリさんのプロデュースするシリーズの1回。実質ソレイユ・カルテットのリサイタル。曲目はすべて、サクソフォン四重奏のために書かれた北欧の現代作品、ほぼ日本初演という、なかなかない機会。

・6/5(月) 花岡千春リサイタル・シリーズ「別宮貞雄 室内楽の夕べ Ⅱ」(東京文化会館・小)

花岡千春というピアニストは、プーランクのピアノ全曲演奏会を敢行したり、タンスマンの作品集のCDを出したりと、レパートリー的に目が離せない。
今回なんと、雲井さんが別宮の「街の歌」を吹く!これは聴かなきゃ。
詳しくは新演奏家協会・コンサート案内をご参照。

そういえば雲井雅人サックス四重奏団のリサイタル(7/5、6)も、そろそろ発売開始かと。

・6/11(日) 「音魂座」 東京公演(新宿文化センター・小)

サクソフォン、ピアノ、マリンバという編成のユニット。サックスは桐朋出身の若手のホープ、小山弦太郎氏。
なんか、ものすごく元気の良さそうなコンサートになりそな予感。リサーチの翌日かあ。行けるかなあ。

・7/12(水) 安川加壽子記念会 第7回演奏会(東京文化会館・小)

日曜日(14日)、リサーチの練習が終わった後、ル・トリオレ(木管トリオ)のコンサートを聴きに行ったのだった。この日はあまりに疲れていたのでブログは書いてないけど。
先日の「音の輪コンサート」にファゴットのトラで出演された多田先生からのご案内だった。多田先生の音は、ファゴットと言ってもリードの振動音の成分が結構入っている明るい音色なので、フランス物の曲目でもそれほど違和感がない。
こういうファゴットでプーランクのトリオを聴いてみたいなあ、と思っていたら、なんと!本当にそういう機会があるらしい。他の曲目も、ワタシ的にはかなり惹かれます。
こちらもマネジメントは新演奏家協会

« 都響:ニールセン | トップページ | 新人演奏会 »

音楽随想」カテゴリの記事

コメント

ソレイユカルテット聴きたかったんですが、よりによって月末最終日なので行けません、、。家の近所なのにぃ。(+。+
6/11は行きたいのですが。6/5の雲井先生ご出演のも行きたいですねー。でも、その他、6月は何かSax関係の演奏会が多いですね!?

そうですね。この他にもまだ、アイル(6/24)やPROMENER(6/26)、リサーチと重なって行けない「お寺」の会もありますし。いやはや。

6/11はもし行けるようでしたらよろしくお伝えください。例によって例のごとしの家庭の事情でやはり厳しそうです…残念。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/10135520

この記事へのトラックバック一覧です: これからのコンサート:

« 都響:ニールセン | トップページ | 新人演奏会 »