2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 5月4日のこと | トップページ | Best of Alfred Reed »

2006.05.07

今世紀初バリトン

GWとやらの最終日は、リサーチの練習に参加。
今年は初のバリトンサックスでの出演。私も昔はバリトンばっかり吹いて色々なバンドを渡り歩いていた時代もあったけれど(22年前に買った楽器だが、当時セルマーのMyバリトンを持っているアマチュアなんて皆無に等しかった)、最近は楽器は人に貸してばっかりで、自分で本番を吹くのは2000年9月の横浜楽友協会室内楽以来。
この機会にと楽器も完全に調整し直した。高橋管楽器でやってもらったんだけど、高橋のオヤジさんは「いやー、これ良い楽器ですねー」と感心していた。
ちなみに高橋管楽器は、住宅街の路地の奥まったところにある普通の民家で、1階が工房になっていて親子の職人さん2人が仕事をしているという、昭和の面影を残す雰囲気がなかなかいいです。本当にこんな感じだから。

Takahashi_WI

さて、3時から8時半までびっしり合奏。うわー、しんどい。
多分MPとリードのセッティングのせいだと思うんだけど、セルマーの190にバンドレン4番という組合せで以前はバリバリと吹いていた筈なのに、今はもうキツくて無理。この6年間で体力が落ちたのと、力を抜いたアンブシュアが定着してきたのと、両方だろう。あんまりしたくないけど、リード3番にするか。
先日の「音の輪」の特別バンドのバリトンサックスに、大阪芸大のT先生というプロの方がおしのびで参加されていてびっくりしたんだけど、そういえばMPは170だと言っていた。バリトンで170使うなんて以前だったら考えられなかったが。

来週はゲストソリスト、「世界の」外囿祥一郎氏との合わせ。楽しみ!

« 5月4日のこと | トップページ | Best of Alfred Reed »

練習、リハーサル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/9988214

この記事へのトラックバック一覧です: 今世紀初バリトン:

« 5月4日のこと | トップページ | Best of Alfred Reed »