2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 十周年 | トップページ | クレストン生誕百年 »

2006.04.30

ひたすら合奏

今年も始まったゴールデンウィークとやらは、恒例楽器三昧。
今日は音の輪コンサートの練習。いよいよ本番も近づいてきて、10時半から夕方6時半まで、何度か休憩を挟みつつドーッと合奏。本番直前恒例の突貫工事(^^;。

今回の演奏会はアルフレッド・リード博士の音楽葬として挙行されるので、途中、かの秋山紀夫氏(日本吹奏楽指導者協会名誉会長、今演奏会の客演指揮者)による弔辞の奉読があるのだが、そのBGMでリード博士の『5つのカメオ』より「アリア」をサクソフォン四重奏で演奏する、という大役を仰せつかりました。合奏終了後は居残ってそちらの練習も。
他にもいろいろあって、いやはや疲れました。
次回5月3日はいよいよ最終練習&ゲネプロ。秋山紀夫氏をはじめ、百瀬和紀氏、汐澤安彦氏といった豪華客演指揮者陣も登場予定。いやー楽しみだなあ。

ということで、昔の資料の蔵出し映像をひとつ。
音の輪コンサート第1回(1989年5月3日、サンパール荒川)のチラシです。(クリック拡大)
あれから17年も経ったのか。なんだかつい先日のことのようだが。

音の輪19890503

リード先生若い。
…ん、3枚並んだ写真の一番右の、サックス持ったアンちゃんは誰だ?
わっ、小串さんだ(^^;

« 十周年 | トップページ | クレストン生誕百年 »

練習、リハーサル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/9837563

この記事へのトラックバック一覧です: ひたすら合奏:

« 十周年 | トップページ | クレストン生誕百年 »