2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« あとは野となれ | トップページ | 本選出場ふたたび »

2006.02.15

三界さんのモーツァルト

tirasi611都民芸術フェスティバル オーケストラ・シリーズ/東京都交響楽団(東京芸術劇場)

ブラームス/ハンガリー舞曲第1番、第5番、第6番
モーツァルト/クラリネット協奏曲(Cl:三界秀実)
スメタナ/連作交響詩「我が祖国」より「ヴィシェフラード」「モルダウ」「ボヘミアの森と草原から」
 指揮:ヤン=パスカル・トルトゥリエ

都響のトルトゥリエ月間も今日で終わり。相変わらず快調です。最後くらいは純粋フランス音楽を聴きたかったが。
先日の鳥づくしも素敵だったけれど、今日は都響首席奏者・三界秀実氏のモーツァルトが聴き物だった。
バセットクラリネットを使った演奏だったけれど、普通のクラリネットじゃないというよそ行きの雰囲気は皆無。たいへんに自然で、繊細。第2楽章再現部のスーパー・ピアニシモには場内息を呑んで聴き入っていた。あそこまで弱音でありながら、貧弱さは全くなく、広いホールの隅々まで音が届いていた。
三界さんはピアニシモの魔術師だ。

« あとは野となれ | トップページ | 本選出場ふたたび »

コンサート(2006年)」カテゴリの記事

都響」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/8681166

この記事へのトラックバック一覧です: 三界さんのモーツァルト:

« あとは野となれ | トップページ | 本選出場ふたたび »