2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« メシアンと別宮貞雄 | トップページ | プロコフィエフと芥川也寸志 »

2006.01.21

雪の日のリード

東京は積雪8cmの雪。5年ぶりだそうだ(5年前の時というのは某アンサンブルの練習日で、大変な目に遭ったことを覚えている)。
この程度で大騒ぎしていては、雪国の方々には本当に申し訳ないと思いつつ。

060121

正午頃、拙宅の向かいの公園内の風景。


tirasi606電車の車窓に白く雪の舞い積もる幻想的な風景が広がる中、横浜へ出て、シエナウィンドオーケストラを聴く(みなとみらいホール)。

指揮は金聖響。全曲アルフレッド・リード作品(チラシをクリック拡大参照。ちょっとエゲツない程の豪華プログラム)。
前売発売10日後くらいに告知を見つけて(去年の11月初め頃のこと)、これは聴くしかないっしょ、と申し込んでみたら、その時点で既に前売チケットは数えるほどしか残っていなかったのだった。明日は、追加公演がある。

感想としては、金管が巧くなったのはここ10年くらいの日本のプロ楽団全般に共通する特徴だなあと実感したこと(「音プレ」や「アレルヤ」での金管セクションのモルト・レガート・ソステヌートなソノリテというのは、ちょっと前だったら絶対に聴くことは出来なかった)、金さんがすごくのびのびと(東京のオーケストラとかに客演した時よりも余程、)振っていたこと。
ライブCDを出すということで、マイクがいっぱい立っており、緊張にみちた好演だったが、「アルメニアンダンスパート1」ではちょっと崩れた。なんとか辻褄を合わせちゃうところがプロだけど。思うに「この曲は何度もやってるし、大丈夫でしょ」てんで、あんまりリハーサルをしてなかったんじゃないか。怖い曲です。明日はきっと良い演奏になると思う。


開場前に、クイーンズスクエア内のアフタヌーンティー・ティールームに入る。
普段はすごい行列で、とても入ろうなんて気にはならないんだけど、今日はさすがにガラガラ。目の前の遊園地も臨時休園だし。「お好きな席にお座りください」なんて言われてしまった。あり得ない。

美味しゅうございました。(^_^)

afternoon_tea

« メシアンと別宮貞雄 | トップページ | プロコフィエフと芥川也寸志 »

コンサート(2006年)」カテゴリの記事

コメント

今回の雪は、確かにあの練習日以来ですねぇ。(^^;地元じゃ冬場は毎日こんな天気、今日ぐらいだと自転車乗って出掛けちゃうぐらいですから、中止なんて考えずにみなとみらいに向かいましたっけね。明日の追加公演、楽しみです♪(^^

実際には5年前のときよりもっと降ったようで、結局8年ぶりだったようですね。

追加公演も聖響^H^H盛況だったようで、なによりでした。
ジュビラント序曲以外は全部複数回吹いたことがある。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/8271752

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の日のリード:

« メシアンと別宮貞雄 | トップページ | プロコフィエフと芥川也寸志 »