2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« サックス五重奏 | トップページ | 右手だけで吹けるサクソフォン »

2006.01.14

ケネス・チェ

久々、新宿2丁目の行きつけのお店(○ロッシュのこと(^^;)へ。楽器(テナー)の調整をしてもらう。
これまた久々の土砂降りの雨が辛いっす。

今日は新着CDあり。

cd085

ケネス・チェ(Kenneth Tse)/ Lyric Soprano(Crystal)

ルソー門下の香港系アメリカ人サックス奏者ケネス・チェ(アイオワ大学教授)の、ソプラノアルバム。
このCDについては、既にmckenさんのサイト絶賛の文章が上がっており、付け足すことはほとんどない。

ケネス・チェの演奏を実際にコンサート会場で聴いたのはただ1回、もう7年も前のことになってしまったが、未だに忘れがたい印象が残っている。
当時、アクティブに投稿していた(「パソコン通信」の終焉と共に無くなってしまった)ニフティサーブのサクソフォーン会議室に、こんな文章を書いたものだ。


ケネス・チェ登場。見た目は完全に東洋人です。決して営業用スマイルではない、場の雰囲気の和むような微笑を湛えて舞台に現れ、その雰囲気のまま演奏が始まりました。
柔らかく落ち着いた音色に大きめのヴィブラート、よく整備されたテクニックと丁寧なダイナミクスのコントロールという、アメリカン・エコールの最上の美点を備えているのは勿論なんですが、それだけじゃない。何か、とても幸福な気分を、聴く人に分けてくれるような演奏です。
ちょうど、春になった野原に一人でいるときに、ふいにこの世界のすべてのものに感謝したくなる一瞬があるような、そんな感覚が、聴き了えた後に残るのです。
これはもう「人柄が音に出る」とかいうレベルの話じゃありません。真に選ばれた者が持っている才能なんじゃないでしょうか。

ケネス・チェ、天才です。
あなたの町に現れたら、絶対にお聴き逃しのないように!(1999/6/10)

ちなみに、楽器はヤマハの875、マウスピースはルソー3R、リードがバンドレンの4、だそうだ。
しかしバンドレンの4番でどうやってこういう音が出るのだろうか。

« サックス五重奏 | トップページ | 右手だけで吹けるサクソフォン »

サクソフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/8162963

この記事へのトラックバック一覧です: ケネス・チェ:

« サックス五重奏 | トップページ | 右手だけで吹けるサクソフォン »