2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« ねむい | トップページ | 都響40周年・第一夜 »

2005.07.28

ヴェルディのレクイエム

明日のコンサート(都響40周年記念演奏会)の予習で、ヴェルディのレクィエムを聴いている。

cd048

ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリン・フィル、ウィーン楽友協会合唱団
ミレッラ・フレーニ(Sp)、クリスタ・ルートヴィヒ(Alt)、カルロ・コッスッタ(Ten)、ニコライ・ギャウロフ(Bs)

十数年前に買ったCDだけど、まともに鳴らすのは3回めか4回め位じゃないかと。
普段フランス系のレクイエムばかり聴いているせいか、全曲(CD2枚組80分)の半分近くを占める「ディエス・イレ」の騒ぎっぷりがとっても違和感があるのだった。これじゃ死んだ人も起きちゃうよ。あ、最後の審判だから、起きていいのか。
明日は司祭ジェイムズ・デプリーストの指揮なので、きっとこんな違和感を重苦しさを超えて、シンプルに解き放った音楽を聴かせてくれるのではないかと期待している。


マエストロ・デプリーストといえば、こんな企画があるらしい。
http://www.tmso.or.jp/marines.html
野球とクラシック音楽とのコラボレーションなんて、考えてみればありそうだけど、なかなか思いつけない企画だと思う。
千葉マリンスタジアムは、ドーム球場じゃないところがまた良いじゃないですか。
ドームになる前の西武球場の、あのひろびろとした解放感が好きだった。野球をしに行ったことはないが、大学生の頃はイベント等の演奏でよく所沢に行ったものです。
もうちょっと仕事に余裕があったら、サックス持って美浜に駆けつけたいところなんだけど。

ちなみに、このイベントの仕掛人の方のブログは、こちら。(山尾敦史氏情報による)
都響はここ最近、デプリースト氏の「徹子の部屋」出演や「のだめカンタービレ」への実名登場等、マーケティング&広報的に目を見はるようなトピックが続いているけれど、裏ではこういう方の活躍もあったのですね。

« ねむい | トップページ | 都響40周年・第一夜 »

CDを聴く」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ★ブログビギナーの私ですが、初トラックバックありがとうございました!なるほどー、都響千葉マリン登場のニュースは、HPにも載ってたんですね。SaxはOKなんですね♪

マリンスタジアムは普段は基本的に楽器の持ち込みは一切不可なんだそうですね。
楽器の種類の指定がやたらと細かいのはそのせいなんでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/5206947

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェルディのレクイエム:

« ねむい | トップページ | 都響40周年・第一夜 »