2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« フォーレの「ペレアス…」日本初演 | トップページ | すいません、エチュードはやってません »

2005.07.02

デファイエの映像

行きつけ?のCD屋さんのバーゲンコーナーのワゴン中に、カラヤン=ベルリン・フィルの「展覧会の絵」のDVDがあったので(1620円)、買ってきた。

dvd501

ソニークラシカル・SVD53480という型番。1986年2月ベルリンにて収録、とのこと。
「プロムナード」が始まった瞬間に「わーっカラヤンだ」と分かるような、お得意のモルト・レガートスタイル。
すごく懐かしいような、そうではなく見慣れた映像のような、どちらの感じもある、不思議な気分だった。明らかに別撮りと判る各ソロのクローズアップ場面の不自然さには、時々笑えたが。

「古城」のSaxソロは期待どおり、デファイエだった!
これまた懐かしの高雅な等速ヴィブラート。時にデファイエ、63歳。楽器は手元しか映っていなかったが、ネックのカーヴ具合や左手親指当ての大きさ等から、未だビュッフェと思われる。(しかしオレは何を見てんだ?)

« フォーレの「ペレアス…」日本初演 | トップページ | すいません、エチュードはやってません »

サクソフォン」カテゴリの記事

新着音盤」カテゴリの記事

コメント

私もこのDVD、デファイエ目当てに買いました。
氏の演奏活動の最晩年期にあたるでしょうか。
貴重な映像ですね。

デファイエ氏のヴィヴラートの聴いた音色と
ベルリン・フィルの重厚なサウンド、
指揮者カラヤンの目指す音楽のベクトルは
一致してたのだとあらためて感じました。

デファイエの演奏姿が見られるDVDということでは、クリュイタンス指揮の1960年収録の展覧会の絵(フランス国立放送管、EMI)というのもありますね。
併録の「ダフニスとクロエ」第2組曲では、伝説の名手デュフレーヌのフルートソロも楽しめます(^^)
数年前にTV放映された時に感想を書いたような記憶もあります。
近日中にデファイエとミュールのページはプチ更新の予定なので、その時にご紹介する予定。

私のblogでも記事を書いたので、トラックバックさせていただきました。
そういえば、クリュイタンスもDVD化されてましたね。こちらも、機会があればチェックしてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/4802955

この記事へのトラックバック一覧です: デファイエの映像:

» カラヤンの「展覧会の絵」 [footpath to wonderland]
Thunderさんのblogでも紹介されていたカラヤン指揮の「展覧会の絵」を鑑賞しました。もちろん、目的はデファイエのサクソフォンのソロ。 [続きを読む]

« フォーレの「ペレアス…」日本初演 | トップページ | すいません、エチュードはやってません »