2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 最終練習 | トップページ | 都響【6月B定期】 »

2005.06.14

お知らせいろいろ

毎年夏恒例の、須川展也さんを囲むサクソフォン発表会(いつも思うんだけど、囲んでどーするんだろうか(^^;)。
第18回の今回は、8月8日(月)、川口リリア音楽ホールで開催が決定している。
勿論、私も出場します。MLで事務連絡を取り合っているのだが、今年もそろそろ本格的に動き出したところ。つうか、2ヶ月前を切ってるんだから動き出さないと(^^;。
曲目や出演者の全容や、開演時刻等まだ何も詳しいことは見えないけど、入場無料で、最後に須川さんの特別演奏があるのは間違いないので、ご用とお急ぎでない向きは是非どうぞ。

9月17日には、四重奏の本番がひとつ入った。これは某中学校PTAの依頼らしいので、非公開かも。


お盆には、思い立って、熊本に行くことになった。
本家サイトのデファイエのページでお世話になっている、福岡在住の斎藤さんから、九州サクソフォン指導者講習会という催しにお誘いを受けたのだ。
ネット上にはあんまり情報がないけれど、これです(日本サクソフォン協会後援催しのページ)。

20代から30代半ばまでの10年間くらい、毎年夏に欠かさず参加していたセルマー(志賀高原、のちに越後湯沢)やヤマハ(八ヶ岳山麓)のサクソフォンキャンプは、楽器のレッスンが中心のサマーコースだった。普段ちゃんとした先生に習う機会のないアマチュアプレイヤーや、普段ついている以外の先生に習って見聞を広めるのが目的の音大生や若手プロの面々が、総勢100人近く集まって、朝から晩までサックスを吹いていたものだ。
その3日か4日の集中レッスンで習ったこと、知り合った日本全国各地の友人知人、一緒にアンサンブル演奏をしたこと、講師の先生方と夜中までビール飲みながら音楽を語り合ったこと、などなど、あの輝かしい夏の日々は一生忘れることはないと思う。
こういう催しに参加しなくなってから、更に10年近くが経つ。単純に忙しくなったから、というのはあるけど、自分としては「卒業した」、という感覚が近いかもしれない。
特別な環境の中で短期間に知識や技術を詰め込むことより、日々の実践の中で自分自身を作っていくこと、のほうに重点を移してきた、というか。そして、そのことについてはある程度成功してきた、と自分では思っている。

だから、43歳になった今、改めて「指導者」として、あるいは指導者の卵として、楽器のレッスンではない講習会に参加してみる、というのは、意味のないことではないだろう。

なので、8月13日から15日まで、阿蘇山の麓に行ってきます。
東京で生まれ育った身としては、こんなハイシーズンにかくも遠いところまで行った経験がないので(九州はアンコン全国大会で行った福岡が唯一)、ちょっと面食らっているんだが。

« 最終練習 | トップページ | 都響【6月B定期】 »

サクソフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/4547020

この記事へのトラックバック一覧です: お知らせいろいろ:

» 阿蘇山 [日本の山々]
阿蘇山阿蘇山 (あそさん) は、熊本県の東部に位置する活火山で、巨大なカルデラを含めると日本で最大級の火山。熊本のシンボル的な存在として親しまれている。Wikipediaより引用... [続きを読む]

« 最終練習 | トップページ | 都響【6月B定期】 »