2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 楽友協会【三角帽子】 | トップページ | オルフェウスを聴く »

2005.06.06

「予習」

コンサートを聴く前に、よく「予習」と称して、そのコンサートの曲目のCDを聴くことがある。
別に、本来の意味での「予習」という訳ではなくて、なにしろCDが家に1500枚もあると、さて寝るまでの1時間、何か音楽を聴くべえか、という時に、1枚を選び出すのが意外と大変なので(贅沢ですね)、そんな時に、近々生で聴く予定がある、というのはキッカケとして手頃だという、それだけのことなんだけど。

急遽、明日、オルフェウス室内管弦楽団を聴くことになった。
という訳で、今日の「予習」は、シベリウスの「ペレアスとメリザンド」。

cd018

ドビュッシー(M.コンスタン編)/「ペレアスとメリザンド」交響曲
シベリウス/組曲「ペレアスとメリザンド」
 セルジュ・ボド指揮 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団(Supraphon)

いやあ、いいですねこれ。北欧的な音というよりは、チェコフィルなのでもっと肉感的で厚い響きなんだけど、それだからこそなおさら曲のもの寂しさ、美しさが真に迫って感じられる、みたいな。これが生で聴けるのは嬉しいな。
ドビュッシーも好きな曲。原曲の同名オペラの光と影の世界のエッセンスが、演奏時間24分で楽しめます。

« 楽友協会【三角帽子】 | トップページ | オルフェウスを聴く »

CDを聴く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/4446271

この記事へのトラックバック一覧です: 「予習」:

« 楽友協会【三角帽子】 | トップページ | オルフェウスを聴く »