2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« オルフェウスを聴く | トップページ | 最終練習 »

2005.06.09

Keiji & Yoshiki

tirasi535Keiji & Yoshikiのおしゃべりコンサート Vol.4(かなっくホール)

プラッティ/ソナタ ト長調
ダンディ/コラール・ヴァリエ op.55
ドビュッシー/ラプソディ
ヴィラ=ロボス/ファンタジア
メンデルスゾーン/ピアノ三重奏曲第2番より
 宗貞啓二、大森義基(Sax) 渡辺麻里(Pf)

久しぶりだな、この雰囲気。典型的にそれらしい曲目のサクソフォンの演奏会、学生さんで一杯の若い客席、あっちにもこっちにも知り合いの顔(しかも、何年かぶりに顔を見たような方もいたし)。
ひところは月に一度くらいの割でこういう場に身を置いていたような気がするが。

お二人のサックスの音は、オケの演奏会とかでなにげに聴く機会が多いけれど、ソロをちゃんと聴くのはこれまた随分久しぶりのような気がする。宗貞センセの音ってこんなだったかなあ?たぶん、時代とか、聴く耳がちょっとずつ変わってきているんだろうな。音は世につれ、というか。でも、じっくりと歌う実の詰まった響きは、さすが説得力がある。
大森さんの音は、フルモーに似ている。明るくて艶やかな音色もそうだし、細部が吹き飛ばし気味なところも(ヴィラ=ロボスで顕著。フランス人の演奏は概してそういう調子だが)。
なんとなく、80年代の音と90年代の音、というイメージが浮かぶ。そんなことを考えながら聴いていた。
おしゃべりコンサート、ということで仕方ないけれど、それにしても(特に前半)話が長くて、ちょっと参ったが。

メンデルスゾーン、良い曲だな。1番のトリオは知っていたけど、2番は初めて聴いた(今日は楽章2つの抜粋)。
一瞬微妙なフランス風の和声もあったりして、面白そう。CD探してみようっと。

…休憩時間にロビーの自動販売機でコーヒーを買ったら、そのへんにいた女子高生らしき集団に一斉に「こんにちは~」「こんにちは~」、と声をかけられた。
はて、誰だろう?とりあえず「あ、こんにちは」とか返しておいたけれど、うーむ思い出せないぞ。「あなたたち誰ですか?」、って聞くのもマヌケだし。たぶん○ロート絡みだろうと思うけど。
もし、これを読んでいる当事者の方がいらっしゃったら、こっそり教えてください。

« オルフェウスを聴く | トップページ | 最終練習 »

コンサート(2005年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/4488557

この記事へのトラックバック一覧です: Keiji & Yoshiki:

« オルフェウスを聴く | トップページ | 最終練習 »