2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 新着音盤【ゴトコフスキーLP】 | トップページ | モーリス・ブルグ賛(長文) »

2005.05.08

マーラー/交響曲第2番「復活」

昼はリサーチの練習へ。
今日は棒振りではなく、楽器持って合奏に加わった。ヒンデミットの交響曲初めて吹いたが…
こんなもん、素人に振れる曲じゃなかったな、と改めて思った。


話変わって、今日のお題は、マーラーの「復活」。
今月の都響定期がこの曲(ジェイムズ・デプリースト常任指揮者就任披露)なので、予習がてら聴き始めたところ。
なにしろ長い曲なので、普段はなかなかCDを聴こうという気になれないのだ。

cd033

ガリー・ベルティーニ指揮ケルン放送響の全集(東芝EMI)の分売。廃盤となって久しい。
きわめて見通し良く、ストレートで、なおかつマーラーの核心を突いた演奏だと思う。
ベルティーニの「復活」は都響で2回聴いたけど…もう二度と聴くことは出来ないのが悲しい。ライヴCDの発売は望み薄とのことだし。
交響曲第10番より「アダージョ」、とのカップリング。こちらはもしかしたら「復活」以上の名演かもしれない。ベルティーニが唸り声上げながら振ってるのが目に見えるような、灼熱した弦の音が聞こえてくる。

アリアCDの新譜情報によると(リンク先より、5月6日付「新譜(9)」の一番下)、ベルティーニ=ケルン放送響のマーラー交響曲全集、待望の再発売決定、とのこと。
11枚組で1万1千円だって。この機会に買っちゃおかな。

« 新着音盤【ゴトコフスキーLP】 | トップページ | モーリス・ブルグ賛(長文) »

CDを聴く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/4044575

この記事へのトラックバック一覧です: マーラー/交響曲第2番「復活」:

« 新着音盤【ゴトコフスキーLP】 | トップページ | モーリス・ブルグ賛(長文) »