2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 東京混声合唱団第200回定期 | トップページ | saxophone吹きとして »

2005.04.22

シーズン開幕#都響

tirasi526都響の2005シーズン定期の開幕は、飯守泰次郎指揮によるワーグナー「ニーベルングの指環」ハイライトでした(サントリーホール)。

「ラインの黄金」~序奏、ラインの乙女たちと指環強奪
「ワルキューレ」~ワルキューレの騎行、ヴォータンの告別と魔の炎の音楽
「ジークフリート」~愛の二重唱(フィナーレ)
「神々の黄昏」~夜明けとジークフリートのラインの旅、ジークフリートの葬送行進曲、ブリュンヒルデの自己犠牲と終曲

ワグネル・マスター飯守の熱演に、ブリュンヒルデ緑川まり、ジークフリート成田勝美、ヴォータン長谷川顯、アルベリヒ島村武男と、飯守ワーグナーではおなじみのソリストの豪華顔ぶれ。最近珍しく全席完売の客席の華やぎも、シーズン開幕にふさわしい。
今日は声楽陣は皆調子が良かったようだが、こう並ぶとやはり、緑川さんの声というか実力が頭一つ図抜けている、という印象。オーケストラも、音はまあ都響なのでちょいと軽いけれど、ある意味模範的なそれらしさだった。
しかし飯守さんって、こんなに細かく丁寧に振る人だったっけ?ちょっとイメージと違ったような。

さすが「指環」、ハイライトでも終演が9時20分近い長丁場だった。

« 東京混声合唱団第200回定期 | トップページ | saxophone吹きとして »

コンサート(2005年)」カテゴリの記事

都響」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/3814752

この記事へのトラックバック一覧です: シーズン開幕#都響:

« 東京混声合唱団第200回定期 | トップページ | saxophone吹きとして »