2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 音大生によるサクソフォン四重奏の夕 | トップページ | アルモの『ドリー』 »

2005.03.13

久々のレッスン

tirasi5163月20日のアンサンブルコンクールの実施要項、タイムテーブル、チラシが送られてきました。

今日(12日)は音の輪の練習日だが、午前中に無理やり設定してアンサンブルコンクールの合わせも行う。メンバー4人中3人は今回の音の輪に出場するし、そもそも「なめら~か」というのは音の輪の姉妹団体みたいなものなので。

事実上最後の練習なので、気合入れて会場の開く朝9時に現地集合。
今回、メンバーのツテで、松井さんという芸大出身のSaxプレイヤーの方をお呼びして、午前中いっぱいレッスンを付けていただいた。先週急遽お願いしたのだが快く引き受けていただき、感謝。
実は私たちなんかよりずっと若い方なのだが、さすがに音楽をよくわかっている人で、充実した時間を過ごした。自分たちだけで考えていたのではなかなか思い至らないレベルのところまで様々な指摘や提案を受けて、非常にすっきりした、新鮮な気分。
先生と向かい合ってレッスンを受けるというのは久しぶりのことだったが、やっぱりたまにはこういう時間というか、機会は必要だな、と改めて実感した。

mr_matsui

レッスン終了後の松井さん。これからサントリーホールで本番(東京フィルのエキストラ)だそうだ。


午後は「音の輪」合奏。
欠席者が多くてちょいと寂しい合奏だったけど、人数が少ないぶんかなり細かいところまで突っ込まれた。
こちらもまだまださらい足りないのは分かってるんだけど、とりあえず20日の『ドリー』が終わってくれないことにはなかなか気持ちの余裕がないです。

« 音大生によるサクソフォン四重奏の夕 | トップページ | アルモの『ドリー』 »

練習、リハーサル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/3275682

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のレッスン:

« 音大生によるサクソフォン四重奏の夕 | トップページ | アルモの『ドリー』 »