2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 休みの日はいろいろ… | トップページ | 都響・年度末定期 »

2005.03.28

久々の棒振り

今日(日付の上ではもう昨日)は、リサーチの練習へ。
一応、ここでは木管トレーナー補佐として肩書が付いてるのだが、ううむ、何もしてないんですけど最近(^^;。なにしろ今年になって初めて練習に行ったくらいで。
という訳で早速、その場でスコア渡されて12時半から6時まで木管分奏の指揮。分奏とはいえ、バンドの前に出て棒を振るのは久しぶりで、立ちづくめで足が痛いっす。
メニューはフィンランディア、アルルの女(第1、第2組曲全部)、そしてヒンデミットの交響曲変ロ調。どれも知らない曲ではないので、まあ、どうにかなったが…

ヒンデミットやるって言うと、私の周りの連中からは結構「いいなあ~」って言われるんだけど、実際吹くこととなった楽団メンバーの間ではあんまり評判がよろしくない。掴みどころが無くて、一体何を考えてどうさらったら良いんだかよく分からない、と。
確かにヒンデミットてそうかもしれない。スコア見ても、色々な要素が線状に並んでいるだけで、ハーモニーなんかあって無いに等しいし、「解釈」の必要がない、というと語弊があるが、フレージングやデュナーミクや表情付けを一生懸命に考えるような持っていき方とはかなり違いますな。
初見でスコア見て振ってても、とりあえず拍子さえ振り間違えなければ、各パートの出とアーティキュレーションをチェックして指摘するだけで練習はとりあえず進むのだった。

来週も行きます。今度はもうちょっと勉強して行こう。

« 休みの日はいろいろ… | トップページ | 都響・年度末定期 »

練習、リハーサル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/3467716

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の棒振り:

« 休みの日はいろいろ… | トップページ | 都響・年度末定期 »