2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 一夜明けて…(都響ショスタコーヴィチ) | トップページ | 都響定期(3/24) »

2005.03.21

コンクールの記憶

20日、日本サクソフォーン協会主催アンサンブル・コンクール本選当日。

ステージの上に乗るのは久しぶり(数えたら14年ぶりでした)の洗足学園前田ホール。実際の演奏は、細かいところはさすがにいろいろあったけれど、響きが良くて、吹いているにつれてなんだか楽しくなってくるという、良い本番だった。
結果は「入選」(順位外)だったけれど、まあいいでしょ。台風の直撃に散った昨年10月の『ドリー』、なんとかリベンジを果たすことができて、とりあえずは嬉しい。
#プログラム、結果はこちら(協会サイト内サブページ)にupされています。

表彰状は、審査員の先生5名の直筆サイン入り。スゲェ!

hyoshojo

冨岡センセの講評の「Sop、もっと大胆に表現して欲しい。」てのが、個人的にはツボでした。
大胆な表現ッすか。うーん大胆な表現。

…終演後の舞台前で記念撮影。(クリック拡大)

maeda_hall050320

このコンクール、特に一般の部は、日本全国から名うてのSaxヲタク共が集まる(^^;面白い行事として、この先ずっと定着されていくことを切に望む。

YWOSEのメンバーに合流して、溝ノ口の駅前で合同打ち上げ。YWOSEの母体楽団は私の古巣でもある訳で、皆顔見知りということもあり、ちょっと盛り上がり過ぎて0時5分の川崎行終電を逃してしまい(>_<)、3時まで会場を移して二次会の後、YWOSEの団長M氏の車で送ってもらったのだった。すいませんでした。帰宅は4時過ぎ、そのまま昼まで寝ていた。いやはや、いい歳して何やってんだか。

…これでひとつ終わった。少しホッとする。それでも、YWOSEと「なめら~か」合同演奏の件とか、酒の席とはいえ先のことについて色々な話が出たので、また新たな可能性を吟味しつつ進んでいかねばならない。

お疲れさまでした。そして、応援ありがとうございました。

« 一夜明けて…(都響ショスタコーヴィチ) | トップページ | 都響定期(3/24) »

いざ、本番」カテゴリの記事

なめら~か」カテゴリの記事

コメント

聴きには行ってませんが、入選おめでとうございます。

いつのまにかBlogを作ってらっしゃったんですね。
せっかくなのでMyblogList登録しました(^^)/

おや、こんなところまでようこそいらっしゃいました。

ホームページの方がすっかりご無沙汰と思ったら、Blogに乗り換えておられたのですね。
こちらも早速登録しました。よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/3387476

この記事へのトラックバック一覧です: コンクールの記憶:

« 一夜明けて…(都響ショスタコーヴィチ) | トップページ | 都響定期(3/24) »