2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« N響定期 | トップページ | サイト更新 »

2005.02.16

病み上がりに

tirasi512風邪をひいた。月曜日、仕事中になんかおかしくなってきて、身体中がだるく食欲も全く無くなり、やっとのことで帰宅、昨日は何も食べず1日寝ていた。下痢はせず(ノロウイルスではない)、高熱というわけでもなく(37℃台後半。インフルエンザでもない。平熱35℃の自分にはシンドイが)、もしかしたら単にたまった疲れが一気に出ただけかもしれない。

病み上がりだが、無理やり都響の定期には行った(サントリーホール)。

 ベートーヴェン/大フーガ
 同 /ピアノ協奏曲第2番(Pf児玉麻里)
 シベリウス/交響曲第2番
 指揮:ヨゼフ・スウェンセン

珍しくP席(ステージの後ろ)だったので、まるで自分が演奏に参加しているような臨場感で、興奮した。目の前真っ正面で指揮者が棒振ってるし、金管が吹き鳴らすとホール中からやまびこが返ってくるし、木管列のふわっと溶け合うサウンドなんか、普通の席ではまず味わえないような美しさだし。という訳で、演奏が客観的にどうだったのかはよく分からないのだが、終演後のカーテンコールでのオケメンバーの指揮者に対する拍手はかなり本気入っていたようなので、きっと良い演奏だったのだろう。

私が寝込んでいる間にも、3/20の本番のための練習計画をめぐってメールが乱れ飛んでいた模様。
本選出場は名誉な事態ではあるけれど、メンバーの要・とめ氏が3月上旬まで収監されたまま出て来れない現状では、そうそういつまでも喜んでばかりもいられない。今回もまた、厳しい戦いを強いられそうです。

« N響定期 | トップページ | サイト更新 »

コンサート(2005年)」カテゴリの記事

都響」カテゴリの記事

コメント

 こんばんわ☆あれれ、風邪だったの
ですね。(><

 MLの通り、練習計画について勝手に
メールを飛ばしておりました。(^^;
出場団体も決まりましたし、ちょうど
あとひと月がんばりましょうー。
おーっ!(ヤンクミ風)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/2963310

この記事へのトラックバック一覧です: 病み上がりに:

« N響定期 | トップページ | サイト更新 »