2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

2017.05.13

【告知】北区民オケ・展覧会の絵

大きな本番が終わった後は、息つく暇もなく次の本番が待っています。
北区民オーケストラのエキストラで「展覧会の絵」に乗ります。

吹く音符の量や時間は先日の何十分の一ですが、その重みは全くひけを取りません。
クラシックのサクソフォンを吹く身としては、試されている、という感がひしひしとあります。
アマチュアの身で、オーケストラに呼ばれてひな壇の上でソロを吹くというのはこのうえなく光栄なことであり、頑張ります。

チラシ画像

» 続きを読む

2017.05.08

「音の輪」終了報告

5月6日、「第21回A.リード音の輪コンサート」終了。

ミューザ川崎シンフォニーホールという、世界の一流クラスのホールで、1500人超のお客さんを前に演奏したというのは、終わってしまった今となっては信じられないほど光栄なことだった。
写真は、メモリアルバンド(第1部)リハーサル。

photo

» 続きを読む

2017.05.05

「ドビュッシー三昧」

チラシ画像ドビュッシー三昧
~ヴァイオリン・ソナタ初演(1917.5.5)100年記念コンサート

C.A.ドビュッシー/
ピアノ三重奏曲ト長調(1、2、4)
ノクターンとスケルツォ(2、4)
「放蕩息子」より前奏曲、行列と舞曲(1、3)
牧神の午後への前奏曲(1、3、4)
金色の魚(「映像」第2集より)(3)
白と黒で(3、4)
チェロ・ソナタ(2、4)
ヴァイオリン・ソナタ(1、3)
 1.ジェラール・プーレ(Vn)、2.丸山泰雄(Vc)、3.藤井一興(Pf)、4.川島余里(Pf)

» 続きを読む

2017.04.29

【告知】音の輪コンサート2017

GWに出演する演奏会のお知らせです。

A.リード音の輪コンサート。
平成元年の第1回より、私の人生の師であり精神上の父とも呼べるアルフレッド・リード先生の指揮で、リード先生の作品を演奏し続けてきました。
2005年のリード先生の没後は、数年に一度のオーダーでメモリアルコンサートとして開催されており、今年はジェイムズ・バーンズ氏を客演指揮に迎えて開催されます。
第2部「音の輪ウインドシンフォニカ2017」に乗ります。
バーンズ先生の指揮で、第3交響曲のソプラノサックスソロを吹きます。

本日(4月29日)、最後の強化週間が始まったところ。
今日明日と練習、明日はソリスト合わせ、3日4日5日と練習で6日本番。
この1週間は間違いなく、自分の音楽人生の中でも、少なくともこのブログが始まってからの十数年間にはなかったような、濃密で高揚した時間となることでしょう。
充実した1週間を全力で駆け抜けて、すばらしい思い出を仲間の皆さんと分かち合いたいと願っています。
多くの皆様のお越しをお待ちしております。

チラシ画像

» 続きを読む

2017.04.14

今年は桜が長いこと咲いてますね。

昨夜遅く帰宅したら、自宅マンションのエントランスに。
誰の仕業だw

photo

今朝出かけるときはもう跡形もなかったので、ここに記す。

2017.04.10

【告知】シンフォニエッタ静岡 with トルヴェール・クヮルテット

チラシ画像

本年の7月22日(土)、畏友・中原朋哉氏率いる室内オーケストラ、シンフォニエッタ静岡 Sinfonietta Shizuoka, JAPAN(SSJ)の第50回記念定期公演が、トルヴェール・クヮルテットをゲストに迎えて開催されます。(東静岡・グランシップ中ホール)
極めて興味深く、また意欲的な内容の演奏会となっていますので、静岡だけと言わず全国各地よりお客さんが集まりますよう願っています(私も東京から行きます)。

今回依頼を受けて、チラシの裏面に一文を寄稿させていただきました。
首都圏等の各地域でもチラシは配布されることになると思うので、もし見かけたら読んでみてくださいませ。

» 続きを読む

2017.03.30

24年ぶりの定演

3月28日(火)。
高校の先輩であるken師からの連絡で、下丸子の大田区民プラザへ。

37年前に卒業した母校(高校)の定期演奏会を、
24年ぶりに聴く。
また楽しからずや。

» 続きを読む

2017.03.18

ヤルヴィN響、ヨーロッパ公演プロ【2月22日】

チラシ画像N響 横浜スペシャル(みなとみらいホール)

武満徹/弦楽のためのレクイエム
マーラー/交響曲第6番「悲劇的」
 NHK交響楽団
 指揮:パーヴォ・ヤルヴィ

この1ヶ月のライブ覚書きシリーズで、しばらくぶりのブログ再開。
2月22日(水)。

» 続きを読む

2017.02.20

トルヴェールの新譜

image

トルヴェール・クヮルテット「ティプシー・チューン」。
2016年3月録音。
新井さんがいる。

» 続きを読む

2017.02.19

ナベサダin東京文化会館【2月17日】

チラシ画像東京文化会館プラチナ・シリーズ第5回
渡辺貞夫=ジャズ界のスーパー・レジェンド(東京文化会館・小ホール)

渡辺貞夫(A.Sax)
クリスチャン・サンズ(Pf)、ベン・ウィリアムス(Bs)、ケンドリック・スコット(Ds)

2日連続の東京文化会館小ホール。
今日もいろいろな場所で様々なコンサートやライブがあったが、私はこちらへ。
クラシックの殿堂、ここ東京文化会館での、渡辺貞夫さんの初ライブ!
本当に素晴らしく、感動的で、そして歴史的な時間だった。

» 続きを読む

2017.02.18

芸大サクソフォン【2月16日】

チラシ画像第24回 東京藝術大学サクソフォーン専攻生による演奏会(東京文化会館・小ホール)

A.グラズノフ/サクソフォン四重奏曲Op.109より
 山本航司S.Sax、五島知美A.Sax、蒙和雅T.Sax、伊藤洋夢B.Sax
J.シベリウス/ピアノ三重奏曲ハ長調「ロヴィーサ・トリオ」
 齊藤健太S.Sax、大坪俊樹B.Sax、黒岩航紀Pf
木山光/ Kabuki 2017
 塩塚純Solo B.Sax、山本航司S.Sax、千野哲太B.Sax、中村真幸Pf、山本真央樹Ds、湯川紘恵(指揮)
J.フランセ/弦楽三重奏曲
 西原亜子S.Sax、戸村愛美A.Sax、田中奏一朗B.Sax
F.メンデルスゾーン(前久保諒編)/交響曲第4番「イタリア」より第1、第4楽章
旭井翔一/ Walking in the wrong direction(委嘱作品)
 湯川紘恵(指揮)

2017.02.17

引き継がれゆくマルセル・ミュール

グリーンドア音楽出版から今般発売された、マルセル・ミュール(Saxophone、1901-2001)の復刻CDについて書いてみたい。

昨年10月発売の「独奏編」(2枚組)と、今月発売の「四重奏編」の2タイトル。
ご存じ木下直人さんの原盤提供とこだわりのデジタル・トランスファーによる、内外でこれまでに幾つか出たミュールの復刻CDの中でも、収録内容と取り出された音の素晴らしさという点で「これ以上のものは今後世界のどこでも不可能」(木下さん談)というレベルのものと思う。

image
独奏編(GDWS-0025~26)

image
サクソフォン四重奏団編(GD2072)

» 続きを読む

2017.02.11

盆栽本番

ひきつづき活動報告。

しらこばと音楽団で係わった、さいたま市大宮盆栽美術館でのロビーコンサート(11時/14時の2回公演)が無事終了。
公民館や町のお祭りなど、地域コミュニティでの演奏機会の多いしらこばと音楽団としてはかなりオフィシャルぽい本番で、田丸和弥さんという方に委嘱したサクソフォン四重奏のための組曲『盆栽』の部分初演など、トピックも多かった。
Yahooニュースでとり上げられたりしました。

大宮盆栽美術館でサックス四重奏コンサート 盆栽をイメージした楽曲も(2月10日)

» 続きを読む

2017.02.05

ハルモニア2017、終了

今年最初の本番(ハルモニアウィンドアンサンブル 第27回定期演奏会)が終了。
係わった皆様、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

» 続きを読む

2017.02.03

こんにゃく座・銀河鉄道の夜

チラシ画像オペラシアターこんにゃく座
オペラ「想稿・銀河鉄道の夜」(世田谷パブリックシアター)

原作:宮澤賢治
台本:北村想
作曲:萩京子
演出:大石哲史
楽士:橋爪恵一(Cl)、津留崎直紀(Vc)、服部真理子(Pf)

真理子先生からご案内をいただいて、久々のこんにゃく座。
2月はここから始めましょう。

» 続きを読む

«【告知】ハルモニアウィンドアンサンブル・2017